卒研生/大学院生を募集中です

当研究室は、スーパーコンピュータやAI(人工知能)、バーチャルリアリティとその応用について研究を行っています。 までご連絡ください。なお、メールはなるべく携帯電話ではなくPCのアドレスからお願い致します。携帯電話からのメールの際は、c.titech.ac.jpのドメインからメールを受信できるようにしておいて下さい。

 

研究室は、なるべく自由な雰囲気の中で明るく闊達に運営が出来ればと考えています。関嶋は、何の役に立つのか分からないような原理原則的な研究から、創薬、グリーンコンピューティング、スーパーコンピューティングに関わる研究まで幅広く行っていますので、研究テーマについてもいろいろと相談しながら決めていきたいと思っています。 産業界との共同研究も行っておりますので、実践的なテーマも多くあります。

ケモインフォマティクス・バイオインフォマティクスには物質科学・生命科学の知識が求められますが、研究室配属後に輪講を行ったり教員からのサポートを行って参りますので、元気とやる気?があれば大丈夫だと思います。

 

スーパーコンピュータ、大規模・並列計算応用に興味のある学生さんも歓迎します。本研究室では、スーパーコンピュータTSUBAME3を学部4年生でも自由に使用できる環境を提供しています。新しい計算機の潮流を開拓していきませんか?

 

博士課程から関嶋研に所属してみたい、社会人をしながら大学院生を行いたい等、ご相談ください。また、薬学部や医学部など4年制ではない学部の出身の方もご相談下さい。

 

本研究室では、所属した学生さんは国内外での学会での発表を積極的に行っております。学会での発表は、若い学生さんには大変に感じるかも知れませんし、遠いものと感じられるかも知れませんが、そこで得られるものは大きな経験になると考えています。

関嶋研への配属方法

関嶋研には、情報理工学院情報工学系から配属することが出来ます。入試概要については、こちらをご覧ください。

また、関嶋准教授が副プログラムコーディネーターを務めている物質・情報卓越教育院に参加(修士課程時に登録審査がある為、修士課程からの入学が必要)することで、博士課程1年後期より奨励金の給付金を得られる他、海外でのインターン費用などを得ることが出来ます。

design テンプレート